きろくです

なるべくたのしくいきたいわたしの頭んなか

虚しさが私の首を後ろからじりじりと絞め上げ殺しにかかってくる

頼れる友もいない寂しさ紛らわすこともできない生涯を誓った恋人もいない

考えれば考えるほどぷつりとなにもわからなくなり狂いそうなほどの胸の痛みと吐き気

鼻の奥から腐臭がする

きっとわたしは腐って頭からおちていく、ぼどり

なにもないからどこにもいけない手段がないからずっと飛べない