はきだめ

たのしくいきたい

曇り空もあかるく

ひとり

埃を細かにとっていく昼下がり