はきだめ

たのしくいきたい

どこまでも果てしなく愛おしい、わたしの顔をのぞきこむあなたの顔がとてもやさしく愛おしそうに微笑んでいるのをまざまざと見てしまったのでわたしのたまらなく好きな気持がおおきくおおきく広がっていくのでした

日記に書かないしあわせはたくさんため込んでいて、それを反芻しては幸せな気持ちになるハッピーな毎日です

オレンジ色の電車でわたしとわたしの愛も杞憂も憂鬱もぜんぶ攫っていっておくれ