はきだめ

たのしくいきたい

気持ちがジェットコースターみたいにあがったりさがったりするんだよ、期待させるから期待したら落ちていく、落ちるたんびに些細なことできもちも持ち上がって持ち上がるとまたおちる、ずっとそんなことを繰り返している

平坦をずっとのぞんでいきてきたけどきっと死ぬまで平々凡々真っ平らライフなんて出来ないからあきらめたい

期待して諦めきれないきもちをちゃんと縊り殺せないから悲しくなってしまうの、わかりきってるんだけどなあ

言葉じりを拾ってかなしくなったりうれしくなったり、そんなの若いうちだけだったなあと皆さんはおっしゃるので今のうちだけこの新鮮な感受性を死なない程度に抱きしめておけばいいのかな