はきだめ

たのしくいきたい

仕事という宗教にハマりネズミ講紛いをやっているむかしむかしだいすきだったひとの話を友人らとしたので、なんとなく思いを馳せているよ

話をしていてでた涙は彼への愛か過去への悔恨かわからないけど

気持ちのお墓思い出のお墓をちゃんと作ってあげなきゃいけないかな

さよなら、あんなに好きだったけど

きれい、きもい

きらい!