はきだめ

たのしくいきたい

気持ちが悪いから吐く為に耐えて無理やり食べ物を押し込む

吐きやすいものをえらぶ、吐きやすいようによく咀嚼をする、手段と目的の逆転

馬鹿らしい

鏡に映った顔が死人のようであった

電車に乗っては耐えきれずして降り時間をかけて帰る、なにも楽しくない

帰ってから食べるものを選ぶ、何を見ても胃に入れることを想像するだけで気持ち悪くなるのでゼリーにした

 食べてるのも楽しくないしなにも楽しくない楽しくない

吐き気とは共存できそうにない〜

近頃こんな調子で体重がどんどんと落ちていくので現代女子らしく「ダイエット!」なんて喜ばしい振りをしているけどこわくてこわくて、入院するなりして体の全部辛いところ直したい無理すぎる

ぼろぼろのからだでこれからいきていけるきがしないよ!