はきだめ

たのしくいきたい

虚無に楽しく、やがて本当の虚無に代わりゆく時間に大枚はたいて何をしてるんだろうと思う朝、うんうん、楽しかったそれなりにとか自分の中で言い訳しながら何食べて帰るか考えつつたぶん何も食べないで帰るんだろうなぁとかぼんやりふらふら人波をかき分ける

何者であるかを不明瞭にしたがるのにそういう事言うんだね!とか思っちゃったよ!

杞憂に杞憂が重なって胃が痛くなるのもう嫌なんだけどほんとにつらいから全部やめたくなっちゃう今日は髪の毛を染めてしまうから少しセンチメントなのかもしれないし昨晩のアルコールが残っていて頭が痛いからかもしれないし全てに生の苦の全てがある