読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はきだめ

たのしくいきたい

ふと、ね、ふと、わたしの進路や決定の内容の大元、起因は父親なのではないかなあとか思いまして、

精神分析とか心理学とか全然知らないけどだって世界でいちばん父親がわけのわからない存在で理解しがたいし、というより根源から性質がちがう生き物だし、私とは異なりすぎてるメンタリティだし、そんな父親が思春期真っ只中にアル中で家庭内暴力で殺されかけて離婚してって最高の心の傷跡残されたら不可解でたまらないしそりゃ同じことしてみようとか一般的な人間のことを学ぼうとかなりますよね、うんうん

ありがたいのかくるしいのか

今では恨みも呪いも薄れているけどやはり貴方の存在はとても重く深いものですよ

どこで何をしているのか、わたしは全く知らないけれど、貴方もいまのわたしをしらないでしょうけれど!

思い起こして、思いを馳せるだけで涙が出るから、まだきっと駄目だしたぶんずっと、つらいのだろうね