読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はきだめ

たのしくいきたい

あっけないさよならも、わたしの呪いも全部どうだってよくてたぶん

まぁでもむかつくことには変わりなくて腑に落ちないことまみれ、消化しきるなんて無理だからなんとなく生きてる

目の前の愛とかいう長年疑問を持ち続けて拒否反応を示していたものに素直に触れたら、割と自分のこころが空気も読まずに普通に近づいた

ようなきがする

あかぎれた指でいちばんイイところをさわってあげる

窓の外のあかるみはわたしを笑っているようなきがするけど知らない

明日からもたぶんがんばる

消費してくる人たちを断捨離ちゃんと放り出したら不安にならないはずだから

なるべくずっと人生、幸せポイントで延長していこうね